HOME > 2014_artists > Mai Yamashita + Naoto Kobayashi

日本語

Mai Yamashita+Naoto Kobayashi
1976, Chiba, Japan
1974, Chiba, Japan

website

EDUCATION

Mai Yamashita
2009 PhD Tokyo University of the Arts
2005-6 The Berlin University of the Arts, Class Stan Douglas, Guest student
2004 M.A. Tokyo National University of Fine Arts and Music
2001 B.A. Tokyo National University of Fine Arts and Music

Naoto Kobayashi
2005-6 The Berlin University of the Arts, Class Stan Douglas, Guest student
2002 M.A. Tokyo National University of Fine Arts and Music
1999 B.A. The University of Tsukuba, School of Art and Design

PRIZES AND GRANTS
2014 Pola Art Foundation, International Exchange, Japan
2013-14 Pollock Krasner Foundation, NY, USA
2009-12 The Japanese Government Overseas Study Programme for Artists, Japan
2011 Yoshino Gypsum Art Foundation, Stipend, Japan
2010 The Nomura Foundation, Japan
2007-08 The Japanese Government Overseas Study Programme for Artists, Japan
2007 Special Prize of VAD International Video and Digital Arts Festival, Girona, Spain
2006 The Asahi Shimbun Foundation, Japan
    The Nomura Cultural Foundation, Japan
    Honorable Mention of transmediale.06, Berlin
    2nd Prize of Gstaad Film Festival 2006, Gstaad, Switzerland
2004 Takahashi Art Prize, Tokyo National University of Fine Arts & Music, Tokyo
1999 Ataka Prize, Tokyo National University of Fine Arts & Music, Tokyo

SOLO EXHIBITIONS
2014 "Mountains and a Dog", hiromiyoshii roppongi, Tokyo
    "A Dog and Wooden Sculptures", Asifakeil, MuseumsQuartier, Wien
2013 “Works On Paper”, Daikanyama T-Site, Tokyo
2011 “The Four Souvenirs and The Book”, Takuro Someya Contemporary Art, Tokyo
    “Adventure, Courage, Love and Friendship”, Kunstverein Göttingen, Germany
    “infinity”, Arthouse at the Jones Center, Texas, USA
    “IMPRINT”, FIT, Vancouver, Canada
2010 “GOING MAINSTREAM”, Künstlerhaus Bethanien, Berlin
    “Screen Spirit_Continued_#11”, Städtische Galerie Bremen, Bremen, Germany
2009 “Viewing week”, Takuro Someya Contemporary Art, Tokyo
    “The Small Mountain”, Takuro Someya Contemporary Art, Chiba, Japan
    “playing with time”, NOW IDeA by Utrecht, Tokyo
2008 “INUZORI”, Rasche Ripken Berlin, Germany
    “When I wish upon a star + Infinity”, STUK Kunstencentrum, Leuven, Belgium
2007 “1000 Waves”, Kunsthalle Lingen, Germany
    “infinity”, Mai Yamashita+Naoto Kobayashi, ZAIM Annex 304, Yokohama, Japan
    “Yamashita Kobayahshi Repeast Playback@Maruya”, Naoshima, Japan
2001 “dam has broken”, Tokyo National University of Fine Arts and Music, Tokyo

GROUP EXHIBITIONS & SCREENINGS (*)
2013
“Now Japan”, Kunsthal KAdE Amersfoot, the Netherlands
“Victory Obsessed”, Zamek Culture Centre, Poznan
“Why not live for Art?”, Opera City Art Gallery, Tokyo
“Super 8”, MAM Rio, Rio de Janeiro, Brazil*"tireless workers", insitu, Berlin
2012
“Cities and Things That Matter”, Lombard Freid Projects, NY
“Eleventh Hour”, Futura Centre For Contemporary Art, Prague
“Super 8”, Yerba Buena Center for the Arts, San Francisco*Art Fair Tokyo : Special Video Program
"Body Talks?", Tokyo International Forum, Tokyo
“Mediated Visions”, Galerie Wedding, Berlin
“Kashiwa City Jack”-Asia Pacific Contemporary Media Arts from Daisuke Miyatsu Collection, Chiba, Japan
2011
“Yokohama Triennale 2011”, Japan
“Invisibleness is visibleness”, Moca Taipei, Taiwan
“Super 8”, Christopher Grimes Gallery, Santa Monica*
“Open Studio”, ISCP-International Studio & Curatorial Program, NY
“UNFOLDING: PROCESSES/SPACE/TIME” Grimmuseum, Berlin
“Soramame”, Hans Peter Zimmer Stiftung, Düsseldorf, Germany
“Body Talks?", SYMPOSIA, Tokyo*
2010
“Aichi Triennale”, Nagoya, Japan
“Roppongi Art Night”, Roppongi Hills, Tokyo*
“Things That Only An Artist Can Do”, MARCO-Museo deArte Contemporánea de Vigo, Spain
“Love Sick”, Stills Gallery, Sydney, Australia“Convocatoria Internacional de Jóvenes Artistas”, Luis Adelantado, Valencia, Spain
“No Holds Barred”, Art Amsterdam“Can’t go on like this!” Map Office, HongKong*
2009
“5+1 Junction Box”, Vacant, Tokyo“Vom Labor zum Projekt”, Neuen Museum Weimar, Weimar, Germany
“UNIVERSO ELECTRÓNICO”, El Tanque Espacio cultural, Canary Islands, Spain
“JAPAN VIDEO WINDOW”, Duplex/10m2, Sarajevo, Bosnia and Herzegovina
“R_minute”, Info Nantes public computer screens, Nantes, France*
“Destroy Everything You Touch”, Espai’d Art de Gandia, Spain
“Once, there was the sea”, Creative Space 9001, Kanagawa, Japan“I wish upon a star”, Sinjuku Ganka Garou, Tokyo
“Ping-Pong Critic”, Kyoto Art Center, Kyoto*
“Videonale 11 selection”, Goethe-Institut Japan in Kyoto, Kyoto*
2008
“Yokohama Art & Home Collection” with MIACA, Kanagawa, Japan
“Re-imagining Asia”, Haus der Kulturen der Welt, Berlin
“BACKLIGHT 08”, 8th International Photographic Triennial”, Photographic Centre Nykyaika, Tampere, Finland etc.
“IASmedia Screening 2008- Contemporary Art Video Screening program by IASmedia”, Insa Art Space, Korea*
“Sound & Vision Vol.3 RefLect”, ZAIM, Yokohama, Japan*
“Ohayo JAPAN”, Japan Festival Leipzig, LIA - Leipzig International Art Programme, Leipzig, Germany
“VIDEOZOMER”, Petersburg Project Space, Amsterdam
“GOING TO OUESSANT – Video on the island”, Ouessant, France*
“Visions in the Nunnery 2008”, The Nunnery Gallery, London
“Art Amsterdam” with Rasche Ripken Berlin, Amsterdam
“Preview Berlin – Video Art Program” with Rasche Ripken Berlin, Berlin
“Theory of Everything”, CASZ with tank.tv, Amsterdam*“Screening #10”, ART CLAIMS IMPULSE, Berlin*
“FairPlay Film&Video Award Selection”, Product Festival, Varna, Bulgaria*
“The Doctoral Program Final Exhibition”, The University Art Museum, Tokyo University of the Arts, Japan
2007
“I Am Future Melancholic”, Tate Modern, London*
“I Am Future Melancholic”, GoGallery, Milan, Italy“Crawford Open 2007”, Crawford Art Gallery, Cork, Ireland
“Compendium 07 by MIACA JAPAN”, H-I-T, Göteborg, Sweden*
“Works by Emerging Video Artists”, Cheekwood Museum of Art, Nashville, TN, US
“Theory of Everything”, DongFang The Cinema of the Far East, Napoli*
“Museumsnacht”, Stadtgalerie Kiel, Germany
“Videonale 11 selection”, Insa Art Space of the Arts Council Korea, Seoul, Korea*
“Videonale 11 selection”, Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía, Madrid, Spain*
“Videonale 11”, Kunstmuseum Bonn, Germany
“Madrid Abierto 2007”, Canal Metro, Madrid
“Japanese Video Art Screening”, Henie-Onstad Kunstsenter, Høvikodden, Norway
“Nightcomers”, 10th Istanbul Biennial, Turkey*“MIACA@LUX”, LUX, London*
“Saison Video 2007 #31”, Musée des Beaux-Arts et la Dentelle, Calais, France*
“Artist as Activist”, Plan B, Tokyo*“Future Landscape”, Cambridge Film Festival, Arts Picturehouse, Cambridge, UK*
“Evolution 2007”, The Linacre Studio, Leeds, UK*“Saison Video 2007 #31”, Musée des Beaux-Arts et la Dentelle, Calais, France *
“Vor Ort”, Villa am Aabach, Uster, Switzerland
"Theory of Everything", Irish Museum of Modern Art, Dublin
2006
“ARS 06-Sense of the Real”, The Museum of Contemporary Art KIASMA, Helsinki
“LichtRouten Lüdenscheid”, Lüdenscheid, Germany “Small mischiefs”, Pump House Gallery, London
“Indblik”, Herning Kunstmuseum, Denmark*“O.V. L by REC”, MIACA, ZAIM, Yokohama, Japan
“Staring into Space”, Trafó-House of Contemporary Arts, Budapest *
“Fair Play 2006”, play - gallery for still and motion pictures, Berlin *
“Trans_vision”, V&A Friday Late, the Victoria & Albert Museum, London *
“Pixapins”, PHOTOESPAÑA 2006, Madrid, Spain *
“Theory of Everything”, LocationOne, NY/Workstation Arts Center, Beijing/www.tank.tv / and others*
“The Peninsula”, Singapore History Museum, Singapore *
“Everyday Life is a Microcosm”, Cornel University Department of Art’s Experimental Studio, Ithaca, New York
"To Be Continued...", "Double Trouble", tank.tv, www.tank.tv “ArtSway Open 06”, ArtSway, Hampshire, UK “Shrewsbury Open 2006-Unnatural Selection”, Shrewsbury Museum & Art Gallery, UK
“badmeister kunst und sport teil 2”, Hallenbad Wald, Wald, Switzerland “kunstkanister”, Zeughaus Uster, Uster, Switzerland
2005
“EMERGENCY 2”, Aspex Gallery, Portsmouth, UK
“Rosa!:the Exposed Colour Pink”, The University Art Museum, Tokyo 2004
“The World is Mine”, Hiromi Yoshii Five, Tokyo
“Voice of Site –Tokyo-Chicago-NewYork-”, Former Sakamoto Elementary School, Tokyo2003
“Green Space 2_licht/schatten”, Haus am Horn, Weimar, Germany 2002
“Philip Morris K.K. Art Award 2002 -The First Move”, Tokyo International Forum
“Green Space”, Tokyo National University of Fine Arts and Music, Ibaraki, Japan
“Nanohana-Satomi-Hakken-Ten[Art Universiade]”, Chiba, Japan

FESTIVALS
2011
Hors Pistes 2011, Centre Pompidou, Paris
2010
Internationale Kurzfilmtage Winterthur, Switzerland
2008
Near Sighted, Far Out: Video Art Festival #003, Harvestworks Digital Media Arts Center, NY
VIDEOAKT international videoart show, Glogauair, Berlin
2007
Trunk/The Nordic Art Video Festival, Östersund, Sweden
Optica: the Gijon International Festival of Video Art, Spain
D-NEFF, Victoria-Gastaiz, Spain
Transitio_MX, Mexico City
VAD International Video and Digital Arts Festival, Girona, Spain
KANSK VIDEO FESTIVAL 2007, Moscow
EXiS2007, Seoul, Republic of Korea
d/Art/07, The Australian Centre for Photography etc., Sydney
17th International Videofestival Bochum, Bochum, Germany
23rd Hamburg International Short Film Festival, Germany
ZEMOS98 [ninth edition], Sevilla, Spain
20th Stuttgarter Filmwinter, Stuttgart, Germany
FILE 2007, OI FUTURO CULTURAL CENTER, Rio de Janeiro, Brazil
36th International Film Festival Rotterdam, the Netherlands
10th Japan Media Art Festival, Tokyo Metropolitan Museum of Photography, Japan
12th ifva festival, Hong Kong Arts Centre, Hong Kong
2006
transmediale.06, Akademie der Künste, Gallery ZERO, Berlin
transmediale.06–video selection touring events
The 11th Rencontres Internationales Paris/Berlin, Centre Pompidou etc., Paris
CODE: BLUE Millennium Dialogue 2006, China Millennium Art Museum, Beijing
VAD International Video and Digital Arts Festival, Girona, Spain
shnit short film festival, Bern, Switzerland
isfilmu Nakts #1, kSuns, Latvia
12th canariasmediafest 2006, Gran Canaria, Spain
Ars Electronica Animation Festival, Linz, Austria
EMAF:European Media Art Festival, Osnabrück, Germany
Media Forum, Moscow International Film Festival, Moscow
Media Art Friesland, Friesland, the Netherlands
CYNETart_06 humane, Kunsthaus Dresden, Germany
Gstaad Film Festival 2006, Gstaad, Switzerland
SHOWCASE International Portfolio Review, Kaufleuten, Zürich, as a part of tank.tv's Showreel
2005
Kassel Documentary Film and Video Festival, Kassel, Germany
LOOP :THE PLACE FOR VIDEO ART LOVERS, Barcelona

RESIDENCIES
2014 quartier21, MuseumsQuartier, Vienna, Austria
2011 ISCP- International Studio & Curatorial Program, NY, USA
2010 Künstlerhaus Bethanien, Berlin
2010 LIA- Leipzig International Art Programme, Leipzig, Germany
2009 Künstlerhäuser Worpswede, Worpswede, Germany
2007 Schleswig-Holsteinisches Künstlerhaus, Eckernförde, Germany
2006 Künstler Atelier AKKU Uster, Uster, Switzerland

TV BROADCASTINGS
2010 “Die Nacht/La Nuit #98”, arte TV
2009 “Die Nacht/La Nuit #90”, arte TV

PUBLICATION
2011 Catalogue “Mai Yamashita + Naoto Kobayashi: Works 2007 – 2011”, Takuro Someya Contemporary Art
2007 Catalogue “Mai Yamashita+Naoto Kobayashi”


back to artists


山下麻衣
1976 千葉生まれ
小林直人
1974 千葉生まれ

website

学歴

山下麻衣
2009
東京芸術大学 大学院美術研究科 博士後期課程 油画研究領域 修了
2005-6ベルリン芸術大学 スタン・ダグラスクラス研究生
2004
東京芸術大学 大学院 美術研究科 修士課程油画専攻修了
2001
東京芸術大学 美術学部 絵画科 油画専攻卒業

小林直人
2005-6ベルリン芸術大学 スタン・ダグラスクラス研究生
2002
東京芸術大学 大学院 美術研究科 修士課程油画専攻修了
1999
筑波大学 芸術専門学群 洋画コース卒業
1974
千葉生まれ


受賞
2014
ポーラ美術振興財団 国際交流助成
2013-14
ポロック・クラズナー・ファウンデーション助成
2009-12
文化庁新進芸術家海外研修制度研修員
2011
吉野石膏美術振興財団助成
2010
野村財団助成
2007-08
文化庁新進芸術家海外研修制度研修員
2007
特別賞受賞, VAD:インターナショナル・ビデオ&デジタルアーツ・フェスティバル, ジローナ, スペイン
2006
朝日新聞文化財団助成

   野村国際文化財団助成

   Honorable Mention受賞, トランスメディアーレ06, ベルリン

   特別賞受賞, VAD:インターナショナル・ビデオ&デジタルアーツ・フェスティバル, ジローナ, スペイン

   2位受賞, グシュタート・フィルム・フェスティバル2006, スイス
2004
高橋芸友賞, 東京芸術大学
1999
安宅賞, 東京芸術大学


個展
2014 “山と犬”ヒロミヨシイ六本木, 東京

 “A Dog and Wooden Sculptures”, Asifakeil, MuseumsQuartier, ウィーン
2013 “Works On Paper”, 代官山 T-Site, 東京
2011 “The Four Souvenirs and The Book”, タクロウソメヤコンテンポラリーアート, 東京

 “Adventure, Courage, Love and Friendship”クンストフェライン・ゲッティンゲン, ドイツ

 “infinity”, Arthouse at the Jones Center, テキサス , アメリカ

 “IMPRINT”, FIT, バンクーバー , カナダ
2010 “GOING MAINSTREAM”, クンストラーハウス・ベタニエン, ベルリン

 “Screen Spirit_Continued_#11”, ブレーメン市立ギャラリー, ブレーメン, ドイツ
2009 “Viewing week”, タクロウソメヤコンテンポラリーアート, 東京

 “The Small Mountain”, タクロウソメヤコンテンポラリーアート, 千葉

 “playing with time”, NOW IDeA by Utrecht, 東京
2008 “INUZORI”, ラッシェ・リプケン・ベルリン


 “When I wish upon a star + Infinity”, STUK芸術センター, ルーヴェン, ベルギー
2007 “1000WAVES”, クンストハレ・リンゲン, ドイツ

 “infinity”, ZAIM, 横浜

 “山下小林連続再生@まるや”, 直島
2001 “dam has broken”, 東京芸術大学大学美術館, 東京

グループ展・スクリーニング(*)
2013 “Now Japan”, Kunsthal KAdE, アメルスフォールト, オランダ

 “Victory Obsessed”, ザメク・カルチャー・センター・ポズナン, ポーランド

 “アートがあればⅡ−Why not live for Art?”, オペラシティアートギャラリー, 東京

 “Super 8”, MAM Rio, リオ・デ・ジャネイロ, ブラジル

 "tireless worker", insitu, ベルリン
2012 “Cities and Things That Matter”, ロンバード・フレイド・プロジェクツ, ニューヨーク

 “Eleventh Hour”, Futura 現代美術センター , プラハ , チェコスロバキア

 “Super 8”, Yerba Buena Center for the Arts, サンフランシスコ

 アートフェアー東京 : スペシャル・ビデオ・プログラム "Body Talks?" 未知なるカラダ, 東京国際フォーラム, 東京

 “Mediated Visions”, Galerie Wedding, ベルリン

 “柏シティジャック”–アジア・パシフィック・ビデオアート展 from 宮津大輔コレクション, 柏
2011 “ヨコハマトリエンナーレ 2011” , 日本

 “Invisibleness is visibleness”, 台北當代藝術館, 台湾
    “Super 8”, クリストファー・グリムス ギャラリー, サンタモニカ

 “オープンスタジオ”, ISCP-International Studio & Curatorial Program, ニューヨーク

 “UNFOLDING: PROCESSES/SPACE/TIME” グリム美術館, ベルリン

 “Soramame”, ハンス・ピーター・ツィンマー財団, デュッセルドルフ

 “Body Talks?”, SYMPOSIA, 東京*
2010 “あいちトリエンナーレ2010” , 納屋橋会場, 愛知

 “六本木アートナイト”, 六本木ヒルズ, 東京*

 “Things That Only An Artist Can Do”, MARCO-ヴィーゴ現代美術館, ヴィーゴ, スペイン
    “Love Sick”, スティルズ・ギャラリー, シドニー

“Convocatoria Internacional de Jóvenes Artistas”, ルイス・アデランタード, バレンシア, スペイン
    “No Holds Barred”, アート・アムステルダム
    “Can’t go on like this!” Map Office, 香港*
2009 “5+1ジャンクション・ボックス”, Vacant, 東京
    “Vom Labor zum Projekt”, ワイマール新美術館, ワイマール, ドイツ
    “UNIVERSO ELECTRÓNICO”, El Tanque Espacio cultural, カナリア諸島, スペイン
    “JAPAN VIDEO WINDOW”, Duplex/10m2, サラエボ, ボスニア・ヘルツェゴビナ
    “R_minute”, Info Nantes public computer screens, ナント, フランス*
    “Destroy Everything You Touch”, Espai’d Art de Gandia, スペイン
    “かつて、そこらは海だった (Once, there was the sea)”, 創造空間 9001, 神奈川
    “星に願いを。”, 新宿眼科画廊, 東京
    “ピンポン・クリティック”, 京都芸術センター, 京都*
    “Videonale 11 セレクション”, 京都ドイツ文化センター, 京都*
2008 “横浜アート&ホームコレクション展” (MIACA), 横浜ホームコレクション, 神奈川

 “Re-imagining Asia”, 世界文化会館(HKW-Haus der Kulturen der Welt), ベルリン

 “BACKLIGHT08 第8回国際写真トリエンナーレ”, Nykyaika写真センター, タンペレ, フィンランド
    “IASmedia Screening 2008”, インサ・アートスペース, ソウル*

“Sound & Vision Vol.3 RefLect”, ZAIM, 横浜 *

“Ohayo JAPAN ジャパン・フェスティバル”, LIA-ライプツィヒ・インターナショナル・アートプログラム, ドイツ

“VIDEOZOMER”, ペテルブルク・プロジェクトスペース, アムステルダム
    “GOING TO OUESSANT-Video on the island”, ウェサン, フランス*

 “Visions in the Nunnery 2008”, ザ・ナネリー, ロンドン

 “Theory of Everything”, CASZ, アムステルダム*

 “Screening #10”, アート・クレームス・インパルス, ベルリン*

 “FairPlay Film&Video Award Selection”, Product Festival, ブルガリア*
    “東京芸術大学博士審査展”, 東京芸術大学大学美術館, 東京
2007 “I Am Future Melancholic”, テートモダン, ロンドン*

 “I Am Future Melancholic”, GoGallery, ミラノ

 “Crawford Open 2007”, クロフォード・アート・ギャラリー, コーク, アイルランド

 “Works by Emerging Video Artists”, チークウッド美術館, ナッシュビル, アメリカ
    “Theory of Everything”, 東方:The Cinema of the Far East,サンテルモ城, ナポリ, イタリア*
    “Museumsnacht”,キール市立ギャラリー,ドイツ
    “Artist as Activist”, plan-B, 東京*
    “ビデオナーレ11セレクション”, インサ・アートスペース, ソウル, 韓国*
    “ビデオナーレ11セレクション”, ソフィア王妃芸術センター, マドリード*

 “ビデオナーレ11”, ボン美術館, ドイツ

 “マドリード・アビエルト2007”, カナル・メトロ, スペイン

 “Japanese Video Art Screening”, ヘニエ・オンスタッド美術館, オスロ

 “Nightcomers”, 第10回イスタンブール・ビエンナーレ *

 “MIACA@LUX”, LUX, ロンドン*
    “コンペンディウム”, H-I-T, スウェーデン (イスタンブール・ショートフィルム・フェスティバルに巡回) *

 “Future Landscape”, ケンブリッジ・フィルム・フェスティバル, イギリス*

 “Evolution 2007”, ザ・リナカー・スタジオ, リーズ, イギリス*

 “Saison Video 2007 #31”, カレー装飾美術館, フランス*

 “Vor Ort”, ヴィラ・アム・アーバッハ, ウスター, スイス

 “Theory of Everything”, アイルランド現代美術館, ダブリン*
2006 “ARS 06 -Sense of the Real”, キアズマ現代美術館, ヘルシンキ

 “LichtRouten”, リューデンシャイド, ドイツ

 “Small mischiefs”, ポンプ・ハウス・ギャラリー, ロンドン

 “Indblik”,ヘアニン美術館, デンマーク*

 “オ・ビ・ラ by REC. 推薦によるオープンライブラリー” 四方幸子氏推薦 MIACA, ザイム, 横浜

 “Staring into Space”, Trafó-ハウス・オブ・コンテポラリーアーツ, ブタペスト*

 “Fair Play 2006”, play - gallery for still and motion pictures, ベルリン*

 “Trans_vision”, V&A Friday Late, ヴィクトリア&アルバート美術館, ロンドン*

 “Pixapins”, フォトエスパーニャ2006, マドリード*
    “Theory of Everything”, ロケーション・ワン, ニューヨーク/ワークステーション・アーツセンター, 北京
    アインシュタイン・オーディトリアム, ニューヨーク/アジアン・カルチュアル・カウンシル,ニューヨークに巡回 *
   “The Peninsula”, シンガポール歴史美術館 *

“Everyday Life is a Microcosm”, コーネル大学美術科実験スタジオ, イタカ, ニューヨーク

"To Be Continued...", "Double Trouble", tank.tv, www.tank.tv


“ArtSway Open 06”, アート・スウェイ, ハンプシャー, イギリス

“Shrewsbury Open 2006”, シュルスベリ美術館, イギリス

“badmeister kunst und sport teil 2”, Hallenbad Wald, ヴァルト, スイス

“kunstkanister”, Zeughaus Uster, ウスター, スイス
2005 “EMERGENCY 2”, アスペックス・ギャラリー, ポーツマス, イギリス

“Rosa!あらわにある色ピンク”,東京芸術大学陳列館
2004 “The World is Mine”, ヒロミ・ヨシイ・ファイブ, 東京

 “Voice of Site -Tokyo-Chicago-New York-”, 旧坂本小学校, 東京
2003 “Green Space 2_licht/schatten”, ハウス・アム・ホルン, ワイマール, ドイツ
2002 “フィリップモリスKKアートアワード2002 -The First Move”, 東京国際フォーラム

 “Green Space”, 東京芸術大学, 茨城
    “菜の花里美発見展〈アート・ユニバーシアード〉”, 千葉

映画祭・メディアフェスティバル
2011 Hors Pistes 2011, ポンピドゥーセンター, パリ
2010 ヴィンタートゥール国際短編映画祭, ヴィンタートゥール, スイス
2008 Near Sighted, Far Out: Video Art Festival #003, ハーベストワークス・デジタルメディア・アーツセンター, ニューヨーク

 VIDEOAKT international videoart show, Glogauair, ベルリン
2007 Trunkノルディック・アート・ビデオ・フェスティバル, Östersund, スウェーデン

 Optica: ヒホン国際ビデオアートフェスティバル, スペイン

 D-NEFF, ビクトリア, スペイン

 Transitio_MX, メキシコ

 VAD国際ビデオ&デジタルアーツフェスティバル, ジローナ, スペイン

 カンスク・ビデオ・フェスティバル, ロシア

 EXiS2007, ソウル

 d/Art/07, The Australian Centre for Photographyほか, シドニー

 第17回ボッフム国際ビデオフェスティバル, ドイツ

 第23回ハンブルク国際ショートフィルムフェスティバル, ドイツ

 第9回 ZEMOS98 , セビリア, スペイン

 第20回シュトットガルト・フィルムウィンター, ドイツ

 FILE 2007, リオ・デ・ジャネイロ, ブラジル

 第36回ロッテルダム国際フィルムフェスティバル, オランダ

 第10回文化庁メディア芸術祭, 東京都写真美術館

 第12回 ifva festival, 香港アーツセンター
2006 トランスメディアーレ.06セレクションツアー, 世界各国


 トランスメディアーレ.06, アカデミエ・デア・キュンステ, ベルリン

 The 11th Rencontres Internationales Paris/Berlin 2007, ポンピドゥーセンターほか, パリ, フランス

 CODE: BLUE Millennium Dialogue 2006, チャイナ・ミレニアム・アートミュージアム, 北京

 VAD国際ビデオ&デジタルアーツフェスティバル, ジローナ, スペイン

 shnit short film festival, ベルン, スイス

 isfilmu Nakts #1, kSuns, ラトビア

 第12回カナリア・メディアフェスト, スペイン

 アルスエレクトロニカ・アニメーション・フェスティバル, リンツ

 EMAF:ヨーロピアン・メディアアート・フェスティバル, オスナブリュック,ドイツ

 モスクワ国際映画祭メディア・フォーラム

 メディアアート・フリースランド,オランダ

 CYNETart_06 humane, クンストハウス・ドレスデン,ドイツ

 グシュタート・フィルム・フェスティバル2006, スイス

 SHOWCASE International Portfolio Review, Kaufleuten, チューリヒ, スイス
2005 カッセル・ドキュメンタリー&ビデオフェスティバル,ドイツ

 LOOP :THE PLACE FOR VIDEO ART LOVERS, バルセロナ, スペイン

レジデンス
2014
quartier21, MuseumsQuartier, ウィーン
2011
ISCP- インターナショナル・スタジオ&キュレトリアル・プログラム, ニューヨーク
2010
キュンストラーハウス・ベタニエン, ベルリン
2010
LIA- ライプツィヒ・インターナショナル・アート・プログラム, ライプツィヒ, ドイツ
2009
キュンストラーホイザー・ヴォルプスヴェーデ, ヴォルプスヴェーデ, ドイツ
2007
シュレスビヒ・ホルシュタイニッシェス・キュンストラー・ハウス, エッケルンフェルデ, ドイツ
2006
キュンストラー・アトリエ・AKKU ウスター, スイス

TV放送
2010
“Die Nacht/La Nuit #98”, arte TV
2009
“Die Nacht/La Nuit #90”, arte TV

出版
2011
カタログ“Mai Yamashita + Naoto Kobayashi: Works 2007 – 2011”, Takuro Someya Contemporary Art
2007
カタログ “Mai Yamashita+Naoto Kobayashi”


back to artists